愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

Cauliflower Cheese

夕方に急な来客があり、楽しい話で盛り上がってしまったので、
今日は残っている食材だけで夕食の支度となりました。

昨日のマーケットで買った、とっても新鮮なカリフラワー。
この素材を生かすには、シンプルな料理が一番です。
アイルランドの人に「好きなカリフラワー料理は?」と聞いたら、
たぶん100%近い人が答えると思われるのがカリフラワーチーズ。
チーズを加えたベシャメルソースをかけて焼く料理です。

この料理は何となく学んだ料理で、今までレシピを見て作ったことは
ありませんでしたが、図書館で借りている本にレシピがあったので、
今日はレシピ通りに作ってみました。

まずカリフラワーを小房に分け、沸騰した牛乳に入れて、
弱火で7〜8分火を通してざるにあげ、牛乳はとっておきます。
ソースパンに同量のバタ−と小麦粉を弱火でさっと炒め、
残った牛乳を少しずつ加えて泡立器でよく混ぜ、ベシャメルソースを
作ります。ごく弱火で焦げないように15分ほど煮詰め、生クリーム、
おろしたチェダーチーズも加え、味をととのえます。
カリフラワーを半分ほどのチーズソースで和えて耐熱皿にいれ、
上から残りのソースとお好みでチーズを散らし、
220度のオーブンで20分ほど、焦げ目がつくまで焼きます。
熱々をふうふういいながらどうぞ。

このレシピは『MARK HIX BRITISH SEASONAL FOOD』にありました。
この本は、月ごとに旬の食材を選んで、レシピを紹介しています。
気候の違いから日本とは食材の旬が微妙に違うので、勉強するために
借りてきた本ですが、なかなか役に立ちそう。
カリフラワーは1月の食材として紹介されています。

カリフラワーについては、チーズとの組み合わせが料理の可能性を
広げると書いてありますが、カリフラワーチーズという料理の名前が
こちらでは一般常識といえるほど。
そして何より大切なのが、調理時間。
少し歯ごたえを残しながら、きちんと火が通っている状態に仕上げる、
これが一番難しい。
きっとカリフラワーを好きでない人って、茹ですぎてぐちゃぐちゃで
本来の味が抜けたのを、おいしくないと思ってるんじゃないでしょうか。

茹でてマヨネーズをつけるだけでは、メインとはなりませんが、
この料理は野菜だけでもボリュームの一品。
わが家の場合は、カリフラワーチーズがあれば、他にお肉があっても、
これがメイン。家族揃って大好きです。
今日はベーコンとキャベツのパスタを添えました。

e0149801_9454924.jpgはじめに牛乳で煮ることで、カリフラワー独特の味が生きていて、チーズの味も重すぎず、とってもおいしくできました。
カリフラワーはまだまだ旬の野菜。
ぜひお試しください。
[PR]
Commented by ふう at 2009-02-09 17:34 x
これは、これは夫の大好物です。これを出すと彼の顔がにやり、と・・
でも牛乳で煮るとは知らなかったです。
ついオーブンに入れ過ぎてしまうことが多いので気をつけます。
Commented by happytable-eire at 2009-02-09 18:58
☆ふうさん、やっぱり!ですね。みんな、好きですよね。
牛乳で煮るのおすすめです。カードルするので沸騰させないように、弱火でね。
Commented by M50 at 2009-02-10 03:11 x
とっても美味しそう!明日の夜ご飯はこれに決定。今からとっても楽しみです。
Commented by happytable-eire at 2009-02-10 09:15
☆M50さん、ぜひ、作ってみてください。ソースはしっかり濃厚に仕上げてくださいね。チーズは100gくらい入れるといいですよ。
Commented by R&M母 at 2009-02-10 12:00 x
今朝、拝見して作りたくなりました。 
2月に入り近所のスーパーには、はカリフラワー並ばなくなりました。
時期がおわったというより、家族が少ないのと、遅くまでお勤めの方が増え、調理時間がとれず、ついお惣菜を買って食べる方が多いので、大きい野菜は敬遠され、あまり売れないので、スーパーでは、さばき切れないので、本当に期間限定でしか並ばないのです。
そこで、
朝一番で、デパートの行きましたところ、とてもいいカリフラワーを手に入れました、今夜が楽しみです。
ありがとうございます。
Commented by happytable-eire at 2009-02-11 06:58
☆R&M母さん、そうなんですね。確かに大きなカリフラワーだと持て余されてしまうのかもしれませんが、残念なことです。
こういうお料理だと、大きなカリフラワーがペロっと食べられてしまうんですけどね。おいしいの作ってくださいね。
by happytable-eire | 2009-02-08 23:55 | recipes | Comments(6)