愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

アイルランドの紅茶

あまり知られている事ではありませんが、アイルランドは
一人当たりの紅茶の消費量が世界で一番多い国です。
あまりに日常のこと過ぎて、これまでこのブログで紅茶のことを
一度も紹介していませんでした。
私も若い頃はコーヒーをブラックで飲むのがおいしいと思って
お気に入りのコーヒーショップに通っていたこともありますが、
今はすっかり紅茶党。
いつの頃からそうなったのかは憶えていないのですが、
何となくコーヒーは私のからだに合わないような感じがして、
今や年に何杯飲むか、という程度です。
いつでも、どこでも、とにかく紅茶。
これは日本にいた頃からのことで、日本茶よりも紅茶、それも
アイリッシュ風にミルクたっぷりのミルクティーです。
朝はとにかくマグカップ一杯の紅茶がなければ始まらないのです。

e0149801_2025636.jpg
こちらでは紅茶はマグカップでたっぷり、一日に6〜7杯飲むという人も
珍しくありません。
私も一日家にいれば5杯は軽い。
そんな調子なので、紅茶を切らす事だけは絶対にありません。
売られているほとんどがティーポット用のティーバックで、
80個入り、120個入りなどが一般的なサイズですが、
わが家では80個入りなんてあっという間になくなります。

アイルランドの大きな紅茶ブランドはBarry’s (バリーズ)、
Bewley’s (ビューリーズ)、
Lyons(ライオンズ)など。
うちの定番もBarry’sかBewley’sのゴールドブレンド。
その時のお買い得なほうを買ったりしています。

ただ今年の初めからティーバックをやめて、リーフティーを
使うようになりました。
お茶をいれる度にティーポットを洗う手間はありますが、
やはりリーフでいれるほうがおいしいからです。
意外な事にリーフティーのほうが値段は割高。
需要の関係かもしれませんが、同じブレンドでもリーフティーの
ほうが葉っぱがしっかりしています。
最近はブランドにかかわらずいろんな紅茶を試して、より好みの
お茶を見つけようと思っています。

アイルランドの紅茶はミルクティーに合わせたブレンドのせいか、
深いこくと少しオレンジがかった色が特徴。
色は濃く感じますが渋みはなく、むしろ紅茶の甘みが感じられ、
香りもまろやかです。
メーカーによって多少の違いはありますが、ミルクを入れた時の
何ともいえない美しいベージュの色を見ると、それだけで幸せな
気持ちになります。

実は京都でソーダブレッドやスコーンを販売させてもらうなどで
お世話になっていたバザー用にこちらの紅茶を送りました。
アイルランドから日本の方へ紹介したいものの代表選手です。
そのバザーが今日始まり、私が送った紅茶は初日で完売したと
連絡をいただきました。
今回は初めての試みでしたが、たくさんの方にアイルランドの紅茶の
おいしさを体験していただけたらうれしいです。

このバザーは『あい藍アートワーク 春の市』、京都の福祉法人
「アイアイハウス」支援のために年3回行なわれていて、
今回は3月5日(金)から7日(日)まで、京都市下京区の大善院という
お寺で開催中です。お近くの方はぜひ、遊びに行ってみてください。
紅茶は売り切れたそうなのですが、また次回のバザーにもお送り
したいと思っています。

[PR]
Commented by kanakina at 2010-03-06 19:56
こんばんは。
私も紅茶はミルクを絶対入れます。でも日本で飲む紅茶は薄いのかミルクを入れてしまうと色がとっても薄くなってしまうんですよね。アイルランドへ行くと私も絶対に買ってくる紅茶。私のアイルランドのママはコーク出身なのでBarry'sがお勧めでした。今年は会いに行きたいな。
Commented by happytable-eire at 2010-03-06 20:49
☆ kanakinaさん、そうなんです。あの色の薄さが頼りなくって・・・
日本にいる時はとにかく紅茶では苦労しました。お土産には必ず大量の紅茶を頼んだものです。

Commented by yumi at 2010-03-07 04:28 x
大善院 来週里帰りする楽しみがひとつ増えました。五条からいつも東のとういんを通って本山の横を歩いて大丸までゆくのが私の散歩道。柳馬場は四条手前ではめったに 歩かないので見逃していました。いろんな催しやカフェもあるようですね。京都は未だ裏道を歩くと都会の真ん中とは思えない静かな空間に出会えます。お寺が多いおかげですね。
Commented by happytable-eire at 2010-03-07 08:37
☆yumiさん、お里帰りなんですね。
私もかえって京都の街も知らない所が多いんですよね。
私もなぜか、お寺さんの知り合いがとても多いんですよ。
Commented by nagominohitotoki at 2010-03-07 09:37
昨日の新聞に、アイルランドゆかりの祭「セント・パトリックス・デー」
のパレードが日本で広がっているという記事が載ってました。
小泉八雲の父がアイルランド人だったことで、ゆかりの地松山や熊本で、
アイルランド大使が伊勢神宮に参拝したことがきっかけで、伊勢など、
日本各地でパレードがあるんですね。
パレードの後は、ギネスで乾杯!だそうですよ。
Commented by happytable-eire at 2010-03-08 00:02
☆nagominohitotokiさん、そうなんですね。
京都でも数年前からやっていますが、何となく引いてしまって、
参加した事はありません。
アメリカなど多くのアイリッシュの移民がいる国で大がかりな
パレードが行われるのはわかりますが、日本のは・・・
ギネスで乾杯のためにやってるような感じですね。

by happytable-eire | 2010-03-05 23:59 | ・Irish and others | Comments(6)