愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

わらびのたたきご飯


日本は今、春の味覚の筍や山菜が旬を迎えていますね。
アイルランドに移ってからは、この季節の楽しみはワイルドガーリックとわらび。

これまでも、アイルランドのわらびのことは何度も書いたし、
癖の強い山菜なので、料理もそうバリエーションがなく、
お浸しやさっと煮て卵とじが定番。
ただ前に茹で過ぎてしまって、ぐたぐたになった時に、
独特のぬめりがあるので、包丁でたたいてご飯にのせて食べたのが
結構おいしかった憶えがあります。
たたいたのを冷凍しておいたので、季節がはずれても楽しめました。

先日、Facebookで知り合いが投稿されていた食の専門家のブログに、
私が知る中では、最高の日本料理のお店だと思っている、
京丹後市の「縄屋」さんのことが書かれていました。
このお店には、4年前に亡くなった祖母の法要の後のお食事で
三度訪れています。
このブログにはめったに外食のことを書かない私ですが、
このお店のお料理のことは2度書かせていただいています。
そのおかげで、検索ワード「縄屋」でヒットして、このブログに
来てくださる方がかなり多いんです。
あれだけのお店ですから、当然と言えば当然なのですが、
この数年で知る人ぞ知る名店の仲間入りを果たされていて、
次に丹後に戻った時に予約が取れるか心配するほどです。

そのブロガーさんもこの日最高の一品と書かれていたのが、
わらびのたたきご飯でした。
その写真がまた素晴しくおいしそうだったのに刺激され、
アク抜きしてあったわらびをたたいて自家製旨味醤油とわさびで
味付けし、炊きたてのご飯にのっけ、海苔を散らしました。
前と違って、ちょうどいい具合に下処理したわらびを、
食感を残す程度にたたいたのが、やはりよかったです。
そして、ほんのりわさびの香りもいい感じ。
3種類のキノコが入ったお味噌汁とコールラビのお漬け物を添え、
ちょっと贅沢なお昼になりました。
e0149801_8545443.jpg



アイルランドのわらびのことは、これまでにも書いています。
よかったら、こちらからどうぞ。

「春の色と自然を食べること」2013年4月
「春の味、春の香り」2011年5月
「Wicklowのわらび」2010年5月
「アイルランドのわらび」2009年4月
[PR]
# by happytable-eire | 2014-04-25 23:59 | ・Japanese | Comments(0)