愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

自家製たらこ

2週間ほど前に行ったHowthの魚屋さんで買った新鮮なたらこ。
これを見た時に私には明太子にしか見えなかったので、
あと先考えずに小さめのを3腹買って早速トライ。
もちろん今まで作ったことなどないのでネット検索すると、
たくさんありました。
いくつかをピックアップした中で詳しく書いたのを参考に、
でもいい加減に読んでて間違ったりしててかなり自己流。
でも何とかかんとか食べられるたらこができました。
ネットに感謝です。
まず買って来たたらこを酒で洗いました。e0149801_036760.jpg
(塩をして1時間ほどおくと書いてありましたがすっとばしてました)
そして酒を煮切って塩を加え、下漬けすること1日。
ここまででしっかり締まってもう食べられるのではないかと
いうような感じ。試しに3腹のうちの一つはそのまま冷凍庫へ入れました。

残りの2腹は調味液につけて本漬け。
ところがここで問題発生。明太子用の唐辛子をチリパウダーで
代用しようと思ったら、当然ながら香りがぜんぜん違います。
唐辛子の種類が違うのでしょうけど、これで明太子はちょっと、
と思ったので辛子明太子をあきらめ、唐辛子を抜いた調味液で
漬けました。
煮切った酒で昆布と鰹を煮出してこしてから醤油、砂糖で味付け。
下漬けの塩も入っているのでどんな味になるのかイメージがわきにくく、
ほぼレシピ通りで作りました。
シール付きポリ袋に入れて空気を抜き冷蔵庫へ。
1週間くらい熟成させるほうがおいしいとのことだったので、じっと我慢。
さてもういいかと思ったものの、やはり怖いのは寄生虫。
新鮮さに関わらずこれは大きな問題なので、再度ネット検索して、
冷凍すればほぼ心配ないということだったのでここで冷凍庫へ。
そのまま食べてみたかったけれど、やっぱり安全でないとね。
やっと出来上がったのがこちら。

e0149801_0424337.jpg当然炊きたての白ご飯と一緒にいただきました。
何ヶ月ぶりの味かしら〜大好物のたらこがとろける〜

昨日、韓国食品店で大量の韓国唐辛子を購入。
今回は酒の味が強すぎたのと甘みが気になったので、そのあたりを調整して次回は改良版辛子明太子を作ります。
焼酎に唐辛子で漬けるというレシピも見たので、とっておきの焼酎で作ろうかな。
[PR]
Commented by melocoton1 at 2009-03-28 01:23
うわー、羨ましい!
タラコが見つかったらぜひやってみたいですが、本当にこのごろ見ないです。

焼酎の代わりにウォッカでもいけそうですよね?
このごろ日本のブログ仲間さんの間でカラスミつくりが流行ってて(笑)、もう魚卵食べたい病がうずいてます。

あ、冷凍庫に明太子秘蔵してるんだった(爆)。
Commented by yumi at 2009-03-28 03:12 x
たらこ こちらにも売っています。昔はよく食べたなー、お弁当にも入ってたなーと思いつつ いつも横目でみるだけ 次回思い切って買ってみます。塩の割合はどれくらいでしょうか?3%ぐらい? たらこの燻製も作ってみよう。 これでトルコのタラマサラタDipも作れそう。あなたのブログ、作ってみたいなという気持ちにさせてくれます。スペインでもカラスミのようなのも売っているんですが 日本では これはどの魚の卵なんでしょう? P.S.写真 あけられましたか?
Commented by happytable-eire at 2009-03-28 06:03
☆melocotonさん、ウオッカでもアルコール度高いですからいけますよね。風味付けと殺菌する目的もあるので、その意味では日本酒よりいいかも。
冷凍庫に秘蔵しちゃうといつ食べるか迷いませんか?
Commented by happytable-eire at 2009-03-28 06:12
☆yumiさん、塩分はかなり高めでした。
カラスミはボラの卵ですよね。私が買ったのもどのタラの卵かはわかりません。スケトウダラかマダラかでも食感が違うらしく心配していましたが、適度のプチプチ感が日本のたらこと同じでした。
Commented by M50 at 2009-03-28 23:59 x
なんて朗報な!!!
happytable-eireさんのHPには勉強になることが沢山でいつも楽しみにしてますが、今日は特に驚きました。だってここでたらこが作れるなんて想像が出来なかったですもの。
Commented by happytable-eire at 2009-03-29 00:41
☆M50さん、私も実際に新鮮なたらこを見るまでは考えてもいませんでしたが、材料さえあれば何でもできる!と思えました。あとは好奇心、でしょうか?

by happytable-eire | 2009-03-27 15:45 | ・Japanese | Comments(6)