愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

今夜はおでん


先日、街へ行った時にアジアマーケーットに寄りました。
立派な大根があったので、一番大きいのを買ったのですが、
やっぱりこの季節に大根といえばおでんが食べたい。
それで、こんにゃくと豆腐も買って帰りました。
おでんに欠かせない練り物も、中国製の冷凍物を売ってはいるのですが、
どうしても買う気になれず、作ることに決めました。

今朝はゆっくりして、ブランチを食べて、よく晴れた中を
Howthの魚屋さんへと買い出しに出かけました。
今日のHowthはマーケットもやってるし,天気もよかったので
多くの人で賑わっていました。
2軒のお店を丹念に見て、値段と新鮮さを比べ、お店の人にも聞いて、
Whiting というタラの一種で30センチくらいの魚を買いました。
4匹で5.6ユーロ。

開き身になっていたので、皮と骨を取り除き、まず包丁でよくたたき、
すり鉢ですり身にしました。
塩、卵白、片栗粉、酒を加え、平たく丸めて菜種油で素揚げ。
あと、3cmくらいの厚さにして重しをしてよく水を切った豆腐も
揚げて厚揚げを作りました。
それらを大根、こんにゃく、ジャガイモ、卵、鶏肉、あと椎茸代わりの
マッシュルームとともに、京風の薄味のだしでゆっくり煮込み、
ほぼアイルランド産のおでんができました。(こんにゃくだけは日本産でした)
具の種類は少ないけれど、久しぶりだったので堪能しました。

フードプロセッサーをまだ買っていないので、すり鉢でよくすった
つもりでしたが、練り物は滑らかさが足りませんでした。
お魚は新鮮だったので,臭みもなく仕上がりましたが、
どの魚で作るのがおいしいか,いろいろ試してみたいです。

e0149801_9423564.jpg
こうして見ても、なかなかおいしそう?
やっぱり冬にはおでんがあたたまりますね。
[PR]
Commented by ふう at 2009-01-26 18:49 x
うちの夫が見たら感激してしまうだろうなあ。
大のおでん好きなんですよー。
特にあの汁にしみこんだ卵ファン。
Commented by happytable-eire at 2009-01-26 20:34
じゃあ、またこちらへ来られた時にはごちそうします。
ちなみにうちの夫も卵が大好き。
by happytable-eire | 2009-01-25 23:55 | ・Japanese | Comments(2)