愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

Scone

スコーンと言えば、ベーキングの中でも私の十八番。
ところがこちらへ来て以来、思うようなスコーンが焼けず、
しばらく遠ざかっていました。

昨日から遊びに来ている友だちが、自家製サワーミルクを
持って来てくれました。
彼女がいつも近くの牧場で買って来るナチュラルなミルクから
作ったものです(というか、自然にサワーになった)。

今日はそれを使って久々にスコーンを焼いてみました。
そしたらできましたよ〜 かりっと香ばしく、
割るとほわっと柔らかい、おいしいスコーンが・・・
もちろん、材料の質も違うので、配合を変えてみたりしたのですが,
今日は今までと同じ配合でいいスコーンが焼けました。

うまく焼けなかったのは、きっとオーブンの温度のせいでした。
前の家のオーブンは、温度が高くなるとサーモスタットが働いて
切れてしまうようになっていたので、私がスコーンを焼く230℃に
なっていなかったのでしょう。

こちらで売っているスコーンは、普通のもので直径10cmは
あろうかというビッグサイズ。
その上、もさもさとした食感なので、バターやジャムをつけないと
のどを通りません。売っているのはほとんどマーガリンや
他の油脂を使っているようで、スコーンの本場のはずなのに、
ほんとうにおいしいのに巡り会ったことがありません。
私のスコーンの方が絶対的においしい!と自信をもっているのですが、
それでも日本にいる時に焼いていたのには、まだ及びません。
日本で使っていた北海道産の小麦粉が私の理想にあっていたような
気がしています。
さらにおいしいスコーンをめざして、いろいろな小麦粉に
トライしてみて、また報告しますね。

e0149801_10275949.jpg
[PR]
Commented by GREEN at 2009-01-01 00:29 x
あけましておめでとうございます。「和のひととき」から遊びに来ました。
さきほど紅白歌合戦で、アイルランドの素敵な教会でエンヤさんが歌われる中継がありました。エンヤさんって、アイルランドの方だったのですね。
純子さんのおかげで、アイルランドが少しずつ近しい国に思えてきました。さすがですね、どのお料理もおいしそう!!また遊びに来ま~す。
Commented by happytable-eire at 2009-01-03 21:31
あけましておめでとうございます。遊びに来てくださってうれしいです。エンヤが生で歌ったというのはいろいろな方からのメールで知りました。なんか、タイムリーでしたね。
アイルランドは日本人にも魅力のある国だと思います。ここに流れるゆっくりした時間を伝えられたらいいなと思っています。
また時々のぞいてくださいね。よろしく。
by happytable-eire | 2008-12-29 13:46 | Baking | Comments(2)