愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

ひよこ豆と平茸のご飯

先日、Marks& Spencerで新商品のキノコのパックを見つけました。
ラベルにはMixed Oyster Mushroomとあり、3種類がセットに
なっています。
Oyster Mushroomの和名は平茸。
じょうごのような形の薄いかさの部分と、薄いひだのある柄が特徴。
椎茸やボタンマッシュルームのような強い旨味もありませんが、
味も香りも特に癖がなく上品なので、使いやすいキノコです。
e0149801_16551319.jpg


大した量も入っていないのに2.99ユーロは安くはありません。
その時は買わずに帰ったのですが、翌日行くと、値下げで
0.90ユーロ!お試しするのにちょうどいいので、即買い。

さて何にしようかと考えたあげく、シンプルに炊き込みごはんに
決めたものの、本当なら加えたい栗がない。
そこでふと、ひよこ豆があることに気づきました。
わが家では週に最低1回は、豆を戻して水煮します。
お肉や野菜と煮込んだり、パスタに加えたり、サラダにしたりと、
使い道はさまざま。
たまたまその日はひよこ豆がゆであがっていたのですが、
ひよこ豆のほっくりした感じは、栗にも似てるのでいいかも、
と思ったので、加えてみました。

ひよこ豆と手で小さく裂いた平茸を加え、昆布だしと酒、塩と
醤油を少々で炊きました。
ひよこ豆の甘みとほっくり感がご飯と合い、平茸の食感もよく、
あっさり上品な炊き込みご飯ができました。
セットに入っていた赤い色のは、見たこともなかったし、
色が出ると嫌だったので、これだけははずしましたが。

最近は、アジア系のお店に行けば、エノキ茸、しめじ、エリンギ
なども買えるようになりましたが、平茸が近くのスーパーで
買えるのはうれしい限り。
椎茸だけは、スーパーでも普通に買えるようになってきましたが、
日本のと比べると、あの椎茸独特の香りがほとんどありません。
あまり贅沢は言えませんが、しめじやエリンギが普通のお店で
買えるようになったらうれしいんですけれどね。

ひよこ豆も最近は日本でもかなり普及してきましたが、
和食に使うのはまだまだという気がします。
中東やインドの料理には欠かせない豆なので、エスニックな
イメージが強いですが、前に和風の甘煮にしたのもおいしかったですし、
もっといろいろ使えそう。
色々やってみて、また報告しますね。
e0149801_165579.jpg

[PR]
by happytable-eire | 2013-11-30 23:59 | ・Japanese | Comments(0)