愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

アイルランドのエコヴィレッジ Cloghjodan

この週末、土曜日にはTullamoreで行なわれた東日本大震災への
チャリティイベントのお手伝いに行き、そのあとはCo. Tipperary
のCloghjordanへ行って来ました。
ここにはアイルランド初で唯一のエコヴィレッジがあり、
20年来の友人夫婦がマイホームを建設中です。
夫が彼らのキッチンのセッティングを手伝っていたので、
そこへ私も合流したわけです。

友人夫婦は昨年の夏に近くの家に引越し、建設の準備をすすめてきました。
そして2ヶ月ほど前に工事が始まり、今は内装の工事中。
あと一ヶ月もすれば入居の予定です。

私は手伝うこともないので、村を案内してもらってきました。
このエコヴィレッジは、元ファームだった土地を買い上げ、
コミュニティ内でできる限りのエネルギーや食料の自給を
目指して建設されました。

エネルギー面では、アイルランド最大規模のソーラーシステムと
産業廃棄物のウッドチップを燃料とするボイラーで温めた湯を
ヴィレッジ内のすべての家に給湯するシステムが備え付けれられています。

またコミュニティで運営する牧場、農場などでできた野菜、卵、
牛乳などが配給されます。
まだ入居が始まって間もないので、システムが完全に整うには
もう少し時間がかかるようですが、うまくまわるようになれば
理想的な環境が整っています。

e0149801_5485420.jpg友人がヴィレッジ内を案内してくれましたが、誰もが自由に使える菜園には苺や林檎、さくらんぼ、ベリー類の木がたくさんあって、収穫の時期を迎えたら、好きなだけとっていいそうです。
ちょうど林檎の花が可憐に咲いていました。
もちろん自分で野菜を育てるのも自由。本当にうらやましい環境です。

帰りにはお土産として、その牧場で取れたオーガニックの牛乳、
その牛乳から作ったリコッタチーズをたくさんいただきました。
絞りたてでパスチャライズもしていない生乳のおいしさは最高です。
飲むと体にすっと自然にしみこんでいくような気がします。
サラッとしているのに、料理に使うとしっかりした強い味が出るのも
自然な状態ならではのことなのかもしれません。

また菜園の隅っこに生えていた野生のロケット(ルッコラ)もたくさん
摘んできました。
さっと茹でて胡麻和えにしてみたら、しっかり濃い味でとっても
おいしくて驚くほどです。
生だと辛みが強すぎてサラダ向きではありませんが、茹でると
辛みが抜けて、甘みを感じるほどです。

実はこのヴィレッジで東日本大震災のチャリティイベントとして
「Japanese Meal Night」を企画しています。
まだ日は未定ですが、ヴィレッジ内の広いダイニングのお宅を
お借りして、私が作る和食を食べていただき、その収益を寄付します。
その時にはできるだけここのヴィレッジ内の新鮮な食材を使いたいと
考えています。
この野生のロケットのおひたしもメニューに加わるかも。

余談ですが、Cloghjordanからの帰り、自動車道に出るまでの途中、
Moneygallという街を通りました。
実はこの街は来月、米大統領オバマ氏の祖先の出身地ということで、
彼の訪問が予定されています。
通りに面したほとんどの家でペンキの塗り替えがされていて、
歓迎ムード一色。
イースターホリディの一日を費やしてペンキ塗りに励む人々の姿は
ほほえましいものでした。
e0149801_5472961.jpg

[PR]
Commented by kanakina at 2011-04-28 20:32
こんばんは。
実はそのエコビレッジに友達が住んでいます。先日メールをもらい、企画されているイベントの事を教えてくれました。彼女はとても楽しみにしていましたよ。私も機会があれば彼女を訪ねに行きたいなと思ってます。
Commented by ぼのぼの at 2011-04-30 05:29 x
UKのriver cottageみたいな(?)所ですね。やっぱり採れたての素材を使うと、ほんと何でも味が美味しいですよね。。Japanese meal nightに行きたいな~!遠いのが残念・・・
Commented by happytable-eire at 2011-04-30 07:11
☆kanakinaさん、お友達にもお会いしましたよ〜
とても素敵なところなので、ぜひ訪ねて下さい。
Commented by happytable-eire at 2011-04-30 07:20
☆ぼのぼのさん、River Cottage、いいですよね〜
素材がいいと、何を作ってもおいしいのがうれしいです。
「Japanese Meal Night」西でもやりますか?
by happytable-eire | 2011-04-25 23:59 | ・Japanese | Comments(4)