愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

日本の食に感じたこと

おかげさまで無事にダブリンに戻って一週間。
帰りのフライトでよく寝られたので、時差ボケもなく、
元気だと思っていたけれど、やっぱり疲れが出ています。
先日から原因不明の腰痛がでたり、えらく寒気がすると
思ったら発熱まで・・・
考えると日本では緊張状態が続いていましたから、
ちょっとゆるゆるとする必要があるようです。

10月をまるまる日本で過ごしたわけですが、忙しい中でも
食べることは楽しみました。
でも、逆にストレスを感じたことも・・・
そんなことを書いてみたいと思います。

滞在中、頻繁に食べたのは、日本でしか食べられないもの。
季節もよく、秋の味覚を楽しみました・・・さんまや松茸、
栗の渋皮煮、ねっとり甘い安納芋。
茗荷やすだちなど独特の香り、田舎の庭の柿も甘かった。
ご飯は何よりお米がおいしいだけで満足感が違います。
麺類は特にうどん。おいしい生うどんはコチラではなかなか
食べられませんからね。
野菜も季節の万願寺唐辛子、栗かぼちゃ、なす、菜っ葉類と
もりもりと食べました。
大好きなエリンギをはじめとする数々のキノコ類、
甘くてみずみずしい大根おろし、上賀茂の間引きのすぐき菜も
お揚げさんとさっと炊いたらすぐきの香りがちゃんとして
おいしかった。

また日本料理のお店には何軒も行ったので、いろいろ勉強に
なりました。
食材の豊富さや繊細な味つけ、料理と器との調和などは、
本当に素晴らしいとつくづく感じました。

ストレスがたまったのは食材の調達の難しさとその高さ。
京都にいる間は妹宅に滞在していたのですが、
妹が仕事で遅くなる時には何度か料理をしました。
12歳と15歳の甥っ子は、母親が作る料理とは違う
私の料理を結構楽しみにしてくれていたので、
自分が出かける日でも料理だけして出かけました。
ローストポークやローストチキンを作た時には、
甥っ子たちはクリスマスだと大喜び。
でも私は鶏屋さんで丸鶏の高さにぎょっとしました。
ここでは安いのなら5ユーロで買える丸鶏が2000円。
特別な地鶏でもない、普通の、それも小さめでこの値段。

またラザーニャを作ろうと思ったら、ラザーニャのパスタが
売ってない。
さんざん何軒ものスーパーをまわった上に、わざわざ行った
輸入食品を扱ってる酒屋さんは休みだったり。
結局ペンネを買ってボロネーズソースと合わせ、
ベシャメルと重ねてオーブンで焼きました。

あと、思い出したこと。
おいしそうで思わず買った明太子や、味噌煮込みうどん、
漬け物までが化学調味料の味がきつくて食べられなかったり・・・
ああ、そうだった〜だから高くても化学調味料無添加のを
わざわざ買ってたのでした。
私が化学調味料や添加物に過敏であることは確かですが、
一般的に日本の食品への化学調味料や添加物の使用量は、
かなり多いと言えると思います。
たとえ出来合いのものでおいしくなくても、化学調味料の味で
食べられないことは、ここではまずありませんから。

というわけで、いいこと一辺倒ではなかったけれど、日本の食を
以前とは違った目で見るいい機会にもなりました。

e0149801_18511591.jpgこれまでにも夫や子どもが日本から戻る度に、頼んで買ってもらっては持ち帰ってきた食材を、今回は自分の目で見て選んでこられました。
この寒の長ひじきは、友人がわざわざ注文してくれた一品。
私は断然、芽ひじきよりも長ひじき派。久々に梅干しを加えてことこと炊いてみました。
うーん、なつかしい味。玄米ご飯との相性は抜群です。

それから最後になりましたが、数々のお土産をいただいた皆さま、
本当にありがとうございました。
特にたくさんいただいたのがお茶とお菓子。
しばらくはおいしい和菓子やお茶を楽しめます。
ダブリンの皆さん、お茶しにいらっしゃいませ。
[PR]
Commented by ふう at 2010-11-13 23:07 x
お忙しさ、察します。
またお疲れの様で休息とってからまたいつものhamujunさんに戻ってください。
でも食欲の秋を楽しめた様でジェラシー感じます(笑)
Commented by happytable-eire at 2010-11-13 23:29
☆ふうさん、お久しぶりです。
おかげさまで、おいしい季節でした。
カニの解禁は僅差で逃しましたけど・・・残念(; ;)
Commented by cheezo at 2010-11-14 18:34 x
お帰りなさい。
先週、そろそろ帰ってきてはるよな~なんて話してました。
私もここのところ体調崩し気味で参ってました。
またお邪魔させてください。積もる話がたんとお互いにありそう。
そして、ぜひクリスマスまでにロースト教室の開講をお願いします。うちのだんなは誰がクリスマスディナー作るのか今から考えています。
まずはお疲れを癒してくださいね。
Commented by happytable-eire at 2010-11-15 01:30
☆ cheezoさん、ただいまです。
体調よくなったら、またおしゃべりしましょう。
ロースト料理クラス、考えますね〜
Commented by Gina at 2010-11-15 03:39 x
お疲れ様です。。。慌ただしい日本滞在からこちらへ戻られて、やっとホッとされたのでしょうね。。。しばらくどうぞゆっくりと、体を休まれてくださいね。。。このところのユーロ安もありますし、何かと日本の食材が高く感じられたのかもしれませんね。。。数年前は、逆に感じるものも多かったと思います。。。鶏一羽、私も一度だけ買ったことあります、しっかりしたいい鳥でしたが、確かに2000円は下らなかったと思います。。。

夏から秋は、日本では食べるものが美味しい時期ですよね。。。
また落ち着かれた頃に、お話聞かせてくださいね。。。
Commented by happytable-eire at 2010-11-15 10:51
☆Ginaさん、ありがとうございます。もう大丈夫ですよ。
たしかに高く感じたのはユーロ安もありますね。
こればっかりは仕方のないことで・・・



Commented by kyoko at 2010-11-17 07:32 x
おはようございます。
京都ではいろいろとお食事を楽しまれたのですね。
とても羨ましいです。

京都の料亭にも勉強がてら主人と行くのですが、化学調味料の味のするお漬物が出されると、主人はとても不機嫌になります。
私は、この仕事を始める前はそんなにも化学調味料に対して、感じたことはなかったのですが、最近は考えが変わってきました。

日本人は賞味期限に過敏になりすぎて、化学調味料に頼ってしまった結果、多用するようになってしまったのかもわかりません。数字に頼らずに、自分の舌と目で判断することを忘れてしまっているような気がします。

食べることもですがお料理も上手なようですね、またお邪魔いたします。
Commented by happytable-eire at 2010-11-17 19:28
☆kyoko さま、コメントありがとうございます。
化学調味料のこと、同感です。私もおいしい料理をいただいた最後に、
化学調味料の味のするお漬け物を出されると、がっかりして、
せっかくのおいしい料理も台無しにされた気がします。
「縄屋」さんのお漬け物は自然で、本当においしかったですよ。

ブログの記事、アップしましたので、ご覧になって下さいね。
お料理のことで間違ってるところがあればおっしゃってくださいね。
では、今後ともよろしく。
by happytable-eire | 2010-11-11 18:59 | ・Japanese | Comments(8)