愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

青紫蘇のふりかけ

今週は久しぶりに風邪で寝込んでいました。
月曜日の夜に突然のどが痛み始めたので、すぐに葛根湯、
ハーブティーを飲み、それに加えて、のどぬーるマスクに
ユーカリオイルをたらし、それをつけて寝ました。
風邪のひき初めのケアは万全、だったはずなのですが、
翌日からくしゃみ、鼻水、鼻づまりに微熱、という典型的な
風邪症状。
起き上がれないほどでもないけれど、頭はぼおっとしたまま。
初期症状が治まると次には咳が止まらなくなったのですが、
木曜日の夕方にどうしても用事があって、少しだけ出かけたら
その夜から咳がひどくなってしまいました。
咳に効く漢方薬の麦門冬湯を持っていたことを思い出し、
それを飲んだらよく効いてくれました。
昨日は一日寝てたおかげか、今日はやっとすっきりしてきました。

今回は胃腸にはまったく症状はなかったのですが、食欲はわかず、
そういう時は食べずに胃を休めて、消化に使うエネルギーを
からだの回復にまわす方がいいので、水分だけはしっかりとって、
食べるのは軽くしてました。

家族の食事はしっかり作っていたのですが、私はその横で
ご飯や麺類、野菜のおかずを少しだけ食べてました。
ご飯を食べる時に活躍してくれたのが青紫蘇のふりかけ。
白ごはんに混ぜ込めば、即席青紫蘇ご飯です。

菜園で作っている紫蘇がやっと使えるようになってきたら、
みるみる葉っぱが巨大になるので、適当なところで摘んできて、
まとまった量になったら洗った葉っぱを塩揉みします。
塩をふりかけてしばらく揉んでいると、茶色の汁がでてきます。
それを2〜3回繰り返してアクを抜くのです。
最後はよく絞って、包丁で細かく細かく刻みます。
刻んだのをペーパータオルでもう一度水分を取り、
塩を混ぜます。塩はぜひ、細か目のおいしい自然塩で。
この塩は保存の意味もあるので、量はしっかり多めに。
塩が少ないと傷みやすくなります。

この紫蘇のふりかけ、子どもの頃、夏になると田舎の祖母から、
大量に送られてきました。
夏の終わりには紫蘇の実の塩漬けも加わります。
いつもそれは、大きなネスカフェのコーヒーの空き瓶に
入っていました。今から思うと、それはふたがプラスチック
だったからなんですね。金属製のふただと塩分でふたがさびて
しまいますから。

紫蘇の葉をそのまま塩をふりかけて重ねて、塩漬けにする方法でも
保存できますが、うちにあったのはいつも刻んでありました。
塩をするとかさが減るので、先日作ったのは紫蘇の葉10枚ほどで、
小さい瓶の半分にもなりません。
高さ30cmほどもあろうかという瓶に一杯の葉を刻むのは、
さぞかし時間がかかったことでしょう。
おばあちゃんの手作りのありがたさが、今さらながら身にしみます。

e0149801_0115694.jpg

[PR]
Commented by ふう at 2010-09-05 04:55 x
アイルランドに来て紫蘇栽培を種からトライしてみましたが全滅。
秘訣は?
Commented by happytable-eire at 2010-09-05 05:35
☆ふうさん、うーん、やっぱりそこそこの気温が必要なんじゃ
ないでしょうか?
苗が育つのにすごく時間がかかったし、成長も遅いけれど、
グリーンハウスの中のと、外で育てているのに大きな差が
なくなっているので、どちらがいいのかもわかりません。
ただ、苗を育てる時は温かい方がいいかも。
室内で苗を育ててから地植えするとか?

Commented by melocoton1 at 2010-09-05 07:59
おいしそう!
紫蘇とお塩だけですか?
昨日から日本なのですが、ロンドン宅の紫蘇ジャングル、帰るまで生き延びてるだろうか?

紫蘇>室内の鉢植えでうちは毎年ジャングルです。
食べきれないですよ。

タネをまいたら芽がでるまで穴をいくつもあけたシャワーキャップをかぶせておくと土が乾かず簡単に発芽します。

その後はたまにお水と野菜用の肥料をあげるだけ。

3年前にタネまいたきり、毎年何もしないでも出てきます。
Commented by happytable-eire at 2010-09-05 09:21
☆ melocotonさん、そうですよ、紫蘇とお塩だけ。
ご飯に混ぜる時に、切りごまを加えたり、梅酢を振ったりも
しますが、基本はこれ。

鉢植えで毎年勝手に芽が出るなんて理想的ですね。
でも、最近は種屋さんの陰謀か、一代限りになるように
交配されている種も多いらしいので、翌年は出来なかったり
するそうです。
melocotonさんの紫蘇の種はちゃんとした種だったんですね。

Commented by ninuckey2 at 2010-09-05 19:46
その後、風邪の具合はいかが?
治りかけが肝心だから、無理しないようにしてね。

青紫蘇ふりかけ、私も作ってみよう!!
・・・と朝から意気込んだけど、今日は本格的な雨模様です(+o+)
ちなみにどれくらい日持ちするのん?
Commented by happytable-eire at 2010-09-05 21:41
☆ninuckeyちゃん、そんなに大量に作ったことがないから、
すぐ食べてしまうのではっきりしたことは言えないけど、
少なくとも数ヶ月は大丈夫。
塩の量にもよるけど、きちんと塩漬けした葉っぱだと、
年単位で保存できるはずです。

昔、祖母が作ってくれたのは冷蔵庫にも入れてなかったよ。
だんだん色が黒くなったような記憶はあるけど。
by happytable-eire | 2010-09-04 23:59 | ・Japanese | Comments(6)