愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

うれしい!日本食材〜北海道〜

日本から息子が戻ってきました。
翌朝からもう、学校も始まりました。
北海道小樽のシーカヤックスクール&ガイドBlue Holicさんで、
ガイド研修生としてお世話になり、3ヶ月の夏休みほとんどを
海で過ごしてきました。
北海道とはいえ、まだ暑い日本から帰ってきて、寒い寒いを
連発しています。

大きなバックパックに一杯の荷物で帰ってきましたが、
中にはお土産がいっぱい詰まっていました。
そのほとんどは北海道のマリオさんからいただいたもの。
昨年、ひょんなことでご縁ができた札幌在住の方で、以前にも
梅干しを届けて下さったことで記事を書いたことがあります。
このマリオさん、本業の他に食材を扱う会社をはじめられたほどの
食通でいらっしゃいます。
北海道の地元食材にもこだわり、一流の生産者と一流の製造者を繋げて、
こだわりの詰まった食品を作り出してしまうパワーはものすごく、
頭が下がります。
息子が小樽に滞在中も何かと気にかけていただいて、差し入れをして
くださったり、小樽を発つ直前にも訪ねて下さって、こんなに
たくさんのお土産を預けて下さいました。

e0149801_7402230.jpg
北海道産のお豆いろいろ、日高昆布に干し椎茸に切り干し大根と、
こちらでは手に入りにくい貴重なものばかり。
私の大好物のお豆の中でも、紫花豆、虎豆はこちらにはありませんし、
金時豆もこちらのRed kidney beansと同種とはいえ、こうして見ると、
日本の金時豆はこちらのに比べてずっと丸みがあります。
どうやって料理しようかと、わくわくしています。

その他にも、Blue Holicの先輩からは干し貝柱や鮭のとばを、
また懐かしい六花亭のお菓子もいただいてきました。
皆さんのお気遣いをありががくいただきたいと思います。

e0149801_7391789.jpg
こちらは先日、日本に仕事で戻っていた夫が持ち帰ったもの。
日本滞在中に夫が息子を訪ねていった時に、Blue Holicの方からいただいた北海道の地酒です。
1本は消費してしまったらしいのですが、上等なお酒ですから、和食を食べる時のためのとっておきにしたいと思います。


北海道利尻島の昆布は夫が買ってきてくれたのですが、
なかなか気の利いたお土産でした。
利尻昆布は言わずと知れた高級品。こちらでも昆布は買える
とはいえ、質がぜんぜん違います。
大事に使いたいと思います。

ずっと昔から憧れていて、学生時代から何度も訪れていた北海道。
10年ほど前の夏には、家族でキャンプをしながら旅行したのも
とてもいい思い出です。
アイルランドと北海道は大きさも同じくらいで、自然の豊かさや
その風景には共通点がたくさんあります。
ここへ来てなぜか北海道と関わりが深くなっていいることには、
不思議な縁を感じずにはいられません。
[PR]
Commented at 2010-08-30 17:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by happytable-eire at 2010-08-31 00:43
☆ふうさん、ごぶさたでした。
豪華品もほとんど頂き物ですから・・・
心して料理します。
Commented by happytable-eire at 2010-08-31 02:46
☆yurikoさん、息子がいろいろとお世話になり、
またお土産もありがとうございました。
アイルランドの物も少しでも楽しんでいただけると
うれしいです。
Commented by ninuckey2 at 2010-08-31 19:12
ぼっちゃん、ご無事で何よりです。
また一段と大人っぽくなって帰って来たんじゃない?

ほんと、happytableさんの血が騒ぎそうな食材が揃いましたね!
こりゃ楽しみやね~~~♪
Commented by happytable-eire at 2010-08-31 21:07
☆ninuckeyちゃん、はいはい、たしかに黒くヒョロ長くなって・・・
食材は楽しんでま〜す
by happytable-eire | 2010-08-27 23:59 | ・Japanese | Comments(5)