愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

八重山モズクンそば

私が留守をしている間に京都の友人から小包が届いていました。
送りました、とのメールももらっていたけれど、旅行中は
返事もできないままにいたので、返事をする前に送ってもらった
のをさっそく調理してみました。

いただいたのは沖縄は八重山島の「モズクンそば」という乾麺。
その名の通り、沖縄のモズクを小麦粉に練り込んだそばで、
そば粉は使っていないそうです。
彼女のお知り合いが開発された製品なのだそうですが、
紹介されて以来、おうちの常備食となったのだとか。

実は大の麺好きの私が、フランスにいる間、パスタも含めて一度も
麺を食べませんでした。
不思議なもので、他に食べたい物が多すぎてか、一度も食べたいとは
思わなかったのですが、帰った途端に無性に食べたくなっていたので、
タイミングもぴったり。

お湯を沸かして茹でること3〜4分、ざるにとってよく洗ってから、
温かいおつゆに割れ湯葉とねぎを入れて、あっさりと食べてみました。
モズクの味がするわけではないけれど、つるっとした食感があり、
適度な歯ごたえもあって、これはおいしい。
今日は醤油とみりんで味付けした温かいつゆで食べたけれど、
和蕎麦とは違う、中華麺に近い感じなので、HPのレシピにあるように、
沖縄そばにとても合うように思います。
また食感がいいので、冷たくして食べるのもいいと思います。
中華風の冷麺にもいいかも・・・
モズクに含まれるフコイダンは、からだにもいいそうですからね。

最近は大手スーパーTescoでもClearsprings社のそばを扱うように
なって、日本のそばもこちらで市民権を得てきたようです。
でも、こちらの人はどんなふうに食べてるんでしょうね。
麺つゆまではアジア食品店でないと売っていませんからね。

そばもうれしかったのだけれど、箱の隙間を埋めるように入っていた、
玄米おかきとわさび味の柿の種もとってもうれしかった〜
玄米おかきは、うちの子どもが通っていた幼稚園で、定番のおやつ
だった京都の斉藤製菓のもの。
ちょっと高めだけれど、上質の材料を使ったお餅やおかきを
よくいただいたものです。
やさしい味のおかきは、ほんとうになつかしく、ほっとした気分に
なりました。
わさび味の柿の種は、ビールを飲む時にいただきます。

送ってくださったAさん、ありがとうございました。
今度はこちらのもの、何か送りますねー

e0149801_934155.jpg

[PR]
by happytable-eire | 2010-06-23 23:59 | ・Japanese | Comments(0)