愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

居酒屋風ランチ

アイスランドの火山噴火の影響で、日曜日は友人一家を招いて
サンデーランチになりました。
どういうことかというと、土曜の夜、その友人夫婦とレストランに
食事に行くことになっていて楽しみにしていたのですが、
あちらがベビーシットを頼んでいた、奥さんのお母さんが旅行先の
イタリアから噴火の影響で帰って来れず、仕方なくキャンセル。
その代わりに子供連れでサンデーランチに招待することになった
のです。

彼の方は短期ですが日本に行ったこともあり、大のお気に入り
だった日本の料理をごちそうする約束を、ずーっと前から
していたのがやっと実現しました。
彼が日本にいた数週間、ほとんど居酒屋やラーメン屋で食事して
いたので、餃子やラーメンの大のファンです。
そんな訳で、今日のランチは居酒屋風に、いろんなものを少しずつ、
一度に出すスタイルに決定。
いつもなら考える、食材のマッチングや料理の流れも関係なく、
『みんなで楽しくつまみながら飲みましょ』って感じで。

e0149801_1623578.jpgさて、今日のメニューは、
○焼き餃子2種
(白菜、ワイルドガーリック)
○具だくさんの卵焼き
○肉じゃが
○鴨の柚子胡椒焼き
○和風サラダ
○枝豆ご飯のおにぎり

○アイスクリーム 抹茶がけ

餃子はこちらのブログのようにワイルドガーリックのも作ってみました。
先週摘んだのを細かく刻んで豚挽肉と合わせて味をつけただけですが、
ガーリックの香りはもちろん、ぴりっとした辛みもあって、抜群に
おいしい。
皮も中国製のでしたが、日本ののように薄くていい感じでした。
写真を撮れずに残念。

肉じゃがは彼に作り方を教えてと言われていたのを思い出し、
急遽あり合わせで作ったので、お肉は牛挽肉。からみがいいように、
最後に少しとろみをつけて仕上げました。

卵焼きは缶詰のカニと生椎茸、チャイブを加えて焼きました。
卵8個分を一つの卵焼きに巻くのは大変でしたけど、巻き簾でかたちを
ととのえたら大丈夫。
初めて使ってみたカニ缶はホワイトクラブの身で、日本の缶詰の
カニとはずいぶん違いますが、ふっくらとしていて悪くないと
思いました。
少しの塩と酒と缶汁だけの味付けで、いい味がつきました。

鴨は塩をすりこんだ胸肉をフライパンで焼いて脂を出してから、
高温のオーブンで約10分、皮は香ばしく中はピンク色に焼き上げます。
焼き上がったらすぐに柚子胡椒を皮目にのばしただけですが、
シンプルながら絶品に仕上がりました。
鴨にはお決まりのねぎも添えましたが、日本のおいしいねぎとは
違って、トローリと甘い風味がなくて残念。

枝豆ご飯も小さめのおにぎりにして、初めから出しておきましたが、
全部きれいになくなりました。
こちらの方は最後にご飯を出すと食べられないことが多いのですが、
こうやっておかずと一緒に出しておくとよく食べてもらえることが
わかりました。

餃子は三度に分けて焼いて熱々を出しましたが、他の料理は全部
同時に出したので、私もゆっくり座って話せる余裕があって、
楽しいランチになりました。

アイスランドの火山の噴火の影響は、飛行機に乗る予定でもない限り、
あまり実感はなかったのですが、そのおかげでこのランチが実現。
困っている方もたくさんいらっしゃるので喜んではいけませんが、
わが家では噴火も悪い結果とはなりませんでした。
ご心配のメールをくださった方もありましたが、こちらは晴天続きで、
火山灰の影響は今のところまったくないんです。雨が降れば混じって
落ちてくるとは聞いていますが。
大昔に阿蘇に行った時、噴火の後だったので近くまで行けずに、
かなり離れたところでお弁当を食べていましたが、灰が降って来て
ふりかけをかけたように黒くなり、食べられなかったのを思い出しました。
子どもの頃はけっこう神経質だったので・・・
[PR]
Commented by ぼのぼの at 2010-04-22 20:58 x
居酒屋風の店がこっちにあまりないので、こんな風に色々一度につまみながら食べれる居酒屋風っていいですよね。ほんとメニューを見てるだけで、美味しそう~ってため息がでるわ。。
火山噴火、私もあまり実感はなかったですが、叔父がアイスランドをアイルランドと勘違いして、心配してメールを送ってくれました(笑)
Commented by happytable-eire at 2010-04-23 03:44
☆ぼのぼのさん、何となくこのごろは順々に出すのに慣れてた
のですが、このスタイルはやっぱり楽です。
アイルランドとアイスランドの間違い、よくあるある。
でも心配してくださってありがたいですね。
by happytable-eire | 2010-04-19 23:59 | ・Japanese | Comments(2)