愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

さっぱりカレーうどん

あたたかなお天気が続いています。

昨日は泊まりのお客様があるので、普段はなかなか手をつけない
ところまで朝からバタバタと片付けて大掃除。
おかげですっきりして、やっぱり気分がいいものです。

ひと段落して遅めのお昼、さて何を食べようかと思いながら
こちらのブログ
をのぞいたら、カレーうどんがおいしそう。
実は私は小さい頃にどこかでまずーのを食べてしまった経験からか
カレーうどんををおいしいと思ったことはなく、
正直、「何でうどんにカレー?」と、カレーうどん愛好者からは
ひんしゅくを買いそうなことを思っているのです。
でも、その私にカレーうどんを作らせたとは、さすが多くの人に
愛されるブログだけあります。

たまたま前夜の天ざるのつゆを割った、濃いめのカツオだしが少し
残っていたので、書かれているようにカレー粉と醤油と塩で味をつけ、
人参の短冊と刻んだお揚げさん、斜め切りのねぎを加えて煮て、
柔らかくなったら水溶きの片栗粉でとろみをつけて、茹でたうどんに
かけました。
うどんは平べったい乾麺、それも韓国製のなので、紹介されてる
讃岐うどんとは比べ物にもなりませんが、それなりにおいしい。
こちらで買ったカレー粉なので、辛さはマイルドでもスパイスが
きいてて、日本のカレー粉とは香りがぜんぜん違います。
あまり和風ではなかったけれど、お醤油と塩の味付けで、
うどんとしっくりなじみました。

冷凍していた自家製のお揚げさんが、カレー粉のターメリックで
黄色く染まり、だしに入れたカレー粉の黄色を全部吸ってしまったか、
だしの色はカレーらしくないけれど、しっかりパイスはきいています。
こってりとろみのついたカレーうどんは苦手ですが、こういう
サラッとしたのなら悪くないなと思いました。

食べていて、なんで懐かしさを感じる味なのかなと考えたら、
子どもが通っていた幼稚園の、玄米正食の給食で食べていた
カレーの味だと気付きました。子どもにも食べやすいように、
カレーの味は強くなく、たっぷりの野菜の味が生きた、
やさしい味のカレーでした。
玄米のご飯ともよく合って、小さい頃のうちの子にとっても、
カレーといえば、市販のルーで作るものではなく、幼稚園風の
醤油味の野菜のカレーでした。

そんな懐かしさも手伝って、大満足のひとりご飯となりました。

e0149801_3311031.jpg

[PR]
Commented by ふう at 2010-04-14 05:05 x
ネットが無事に繋がったみたいでよかったですね。

私は大のカレーうどう好き☆ですっ!!!
Commented by happytable-eire at 2010-04-14 15:48
☆ふうさん、ネットは半日だけしか繋がりませんよー

Commented by yumi at 2010-04-15 06:48 x
カレースパゲッティーもだーい好きです。カレーが残ったらまずはうすめてカレースープにして一品、もひとつはそばだしでうすめてスパゲッテイーに。京都風の美味しい腰のある細うどんが手に入らない苦肉の策。結構懐かしい味。
Commented by happytable-eire at 2010-04-15 16:00
☆yumiさん、スパゲッティとは新しいですね。
確かに京風の細うどんは、なかなかありませんよね。
これは試してみる価値ありますね。ありがとうございます。
by happytable-eire | 2010-04-14 23:59 | ・Japanese | Comments(4)