愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

太巻き寿司の丸かぶり

節分の今日は、豆まきの他にも太巻き寿司を丸かぶりしますが、
元は近畿地方の風習だそう。
私は子どもの頃から食べていた記憶があるのですが、最近は
商業ベースにのって「恵方巻き」として日本中に広まって
きているようです。
私にとっては「恵方巻き」というのがどうもしっくりこず、
「太巻き寿司の丸かぶり」というほうがなじんだ感じがします。
子どもの頃は口に入らないほど太い巻き寿司を食べるのが
うれしかった憶えがあります。
その年の縁起のいい方角を向いて、黙って食べるというのが
本当らしいのですが、そこのところはまじめにやってなかった
ように思います。

先日から息子にお寿司を作ってと言われていたのもあって、
今夜の節分さんに、久しぶりに巻き寿司を作ることに。
太巻きするには具が揃わないので、普通の太さですがなんとか
それらしい物はできました。
今日の具は、かんぴょう、椎茸、卵焼き、かにかまぼこ、絹さや。
私は三つ葉を入れるのが好きですが、これはアイルランドでは
手に入らないので仕方ありません。
私は甘い味付けが好きではないですが、巻き寿司のかんぴょうや
椎茸を煮る時にはやはり砂糖を使います。
私にしては甘めですが、それでもかなりあっさりめ。

巻き寿司はしょっちゅう作らないので、いつも最初のほうは
ご飯や具の量、巻き方もなかなか感覚がつかめず、慣れてきた
最後の一本が一番きれいに巻けます。
子どもの頃、今年98歳を迎えた祖母がお祭りなどの時に
何十本も巻き寿司を作っていました。
具がきれいに真ん中におさまって上手に巻けているので、
子ども心にも感心していたのを思い出します。

今日はご飯5合で巻き寿司を6本、残りはスモークサーモンと
きゅうりで細巻きに。
あとはエビと野菜の天ぷらと、新鮮だったエビの頭で出しをとった
お味噌汁。
日本から持ってきてもらったお味噌もおいしくてうれしい。
久しぶりのこともあってか、巻き寿司が本当においしくて
お腹いっぱい食べました。
丸かぶりはせずに切って盛りつけましたが、息子だけは今年の
恵方を調べて、西南西を向いて一本は丸かぶりしてました。
この一年、無病息災で過ごせますように。

e0149801_11203221.jpg

[PR]
Commented by yuriko at 2010-02-05 01:52 x
私も商業ベースにのった、「恵方巻き」しっくりしません。
その地方々での行われ方や、
出身地からの行われ方を受け継いでいって、いろいろでよいのでは?

実家での節分は豆まきだけで、ずっと殻付の落花生でした。

我が家の今年の節分は、豆まき用の大豆のストックを切らしてしまい、
用意してあったボンゴ豆をちょっとだけまきました。
子どもたちが小さい頃は、おっきな声で豆まきをしてくれたのですが・・・・

太巻き おいしそうですね。
お皿の藍色もまたよいですね。
いつもながら、感服いたします。
Commented by happytable-eire at 2010-02-05 04:13
☆ yurikoさん、そうなんです。「恵方巻き」という呼び方は
最近になって知りました。
書く地方の風習をもっと大事にして欲しいですね。

このお皿はかなり古い物です。骨董というほどのものでは
ありませんが、色の深みが違うと思います。
by happytable-eire | 2010-02-03 23:59 | ・Japanese | Comments(2)