愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

節分の豆菓子

2月3日は日本では節分ですね。
京都では例のごとく、何でもさん付けで「節分さん」。
神社仏閣では節分の行事が行われ、邪気を払うための豆まき、
太巻きと鰯を食べるなど、節分さんの行事は家庭にも浸透しています。

e0149801_19294723.jpg先日日本から来た友人が持ってきてくれたお土産が『俵屋吉富』の『来福こまめ』。
砂糖がけの大豆と黒豆粉入小豆ぼうろ、鬼とお多福の打物が木の枡に入った節分のお菓子です。
打ち物の色がいやに毒々しいのが気になりますが、お茶請けにぴったりのやさしいお味。
これは1月から節分までの季節限定商品ですから、うれしい心遣いです。
このプレゼンテーションにはやはり日本の老舗の実力を感じます。
包装紙のデザインもさすがに貫禄があって、篆刻の屋号もいいですね。
時代を反映してか「この包装紙は環境に配慮しこしあんの製造過程でできる小豆かすを漉き込んでおります」と入っています。
たしかにざらっとした触感と細かい茶色の繊維が見えます。e0149801_193052.jpg

老舗の和菓子屋さんには、節分のお菓子がいろいろあります。
『鶴屋吉信』の豆をかたどったお饅頭は前にいただいたことがありますが、さすがだなと思える完成度の高いお菓子でした。
豆をかたどった形の黄色い皮に白あんがおいしかったのを憶えています。
調べてみたら、これも季節限定、12月から節分まで販売の立春を祝うお菓子だそうです。そういえば、お年賀に送ったこともありました。
これも木の枡に入っていて贈り物にもいいと思います。でももう節分なので来年まで買えないか・・・




それにしても、豆まきの豆は炒り大豆なのに、豆をかたどった
お菓子の豆はなぜかお多福豆ですね。
福が多いという語呂からか、ふっくらした形におへそがちょこんと
可愛いからか?

豆まきの豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることによって、
邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるそうです。
今夜は豆まき、やってみましょうか。
[PR]
Commented by みきぱん at 2010-02-04 00:01 x
豆まきしました!後片付けが大変なんで福は内は2~3粒で鬼は外は豪快にまきました。アイルランドで豆まきしましたか?
Commented by happytable-eire at 2010-02-04 09:43
☆みきぱんさん、炒り豆を作る時間がなかったので、豆まきは
しませんでした。
外にまいたら、鳥が喜んで食べてくれそうでしたが・・・
Commented by supermaruko1115 at 2010-02-05 21:36
何だかとっても品のある包装で素敵ですね。和菓子の包装って繊細なデザインのものが多い気がします。
節分の日、部屋で豆まきをしようと思ったら、窓が凍結して開かなかったので、「福は内」だけを連呼して一人豆まきを楽しみました。北海道では(東北などでもそうらしいですが)落花生で豆まきするんですよ!そして豆まきのあとに拾って食べるんです!
Commented by happytable-eire at 2010-02-05 22:27
☆supermarukoさん、窓が凍結して開かないとは・・・寒そう〜
落花生の豆まき、あとの掃除が楽ですね。
豆まきも地方によってそれぞれ違っておもしろいですね。
Commented by Mika at 2010-02-08 13:05 x
実は私の知り合いが俵屋吉富でお羊羹のデザインをしています。それで本当はお羊羹をお土産にと思って買いに出たのですが時節柄こちらのお豆さんに浮気してしまった次第でございます。気に入って頂けたら幸いでございます。
Commented by happytable-eire at 2010-02-08 18:00
☆Mikaさん、ごちそうさまでした。
木の枡も焼き印が入ってたり、とてもよくできていて、
食べたあとにも楽しみがあります。
by happytable-eire | 2010-02-02 23:59 | ・Japanese | Comments(6)