愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

ベーグル大好き!

土曜日は今月のパンのクラスでした。
レギュラー参加者のAさんも大好きだというベーグル中心メニュー。

e0149801_23371180.jpgメニューは
○ベーグル いろいろ
○じゃがいもとりんごのスープ
○レモンカードプディング

これはYさんのベーグル。きれいに成型できました。
焼き色はYさんのお好みでやや薄め。
成型時にレーズンやドライクランベリーを入れたのもあります。




あの食感が日本人には合わないかと思われたベーグルも、今や日本でも定着し、
人気のベーグルショップも数多くなりました。
Aさんも京都にあるベーグルで有名なパン屋さん、『ブラウニー』の
ことを知っておられて驚きました。

20年以上前にニューヨークで初めて食べて以来、その味が忘れられず、
再現しようといろいろと試してきました。
当時見つけられたベーグルのレシピは、堀井和子さんのものだけ。
他にも出ていたかもしれませんが、今のようにネットで検索すれば
ざあっと出てくる時代と違いますから、私が見つけられたのは
それしかなかったのです。
堀井和子さんはニューヨーク郊外に住んでらしたことがあり、
当時、服飾雑誌SO-ENに連載されていた「シンプリシティ・イン・
ニューヨーク」は私のベーキングに大きな影響を与えてくれました。
アメリカ的なパンやお菓子を、センスのいい写真と文章で紹介されて
いたのですが、今思っても、あの連載はおしゃれな料理エッセイの
草分けでした。
でもそのレシピでは思うようなベーグルが焼けず、そのあとも
これというレシピにはなかなか出会えませんでした。
そのうちに日本でもまあまあおいしいベーグルが買えるようになって、
しばらく遠ざかっていましたが、教えていたクラスで生徒さんの
要望もあり再挑戦。
試行錯誤を繰り返していたところへ出会ったのが、フリーペーパーに
載っていたレシピ。これが“目からウロコ”でした。
長年パンを焼いてきた私にとって、生地をこねて発酵させるというのは
あまりにも当たり前のことだったので、一次発酵をさせないレシピなんて
考えられなかったのですが、それが盲点だったのです。
生地をこねたら少し休ませるだけですぐに成型することで、しっかりとした
生地で成型できます。
ただ発酵によって生まれる風味には欠けるのですが、ベーグル独特の
歯ごたえや食感は私が理想とするベーグルでした。
粉の配合を変えることで、違った食感も楽しめます。

今はこのレシピで落ち着いていますが、こちらの粉ではややふんわりと
柔らかめになってしまうので、もう少し粉の配合をいろいろ試している
ところです。

焼き上がったのをスライスして、クリームチーズとスモークサーモンを
はさんでいただきました。このアメリカのユダヤ系の定番の食べ方は、
さすが定番、一番おいしいベーグルの食べ方だと思います。
私は朝食にはスライスしてカリッとトーストし、バターとベリー系の
ジャムをつけていただくのが好きです。
ベーグルの本場アメリカには、なんと電動のベーグルスライサーなるもの
まであるらしいですよ。
[PR]
Commented by Y at 2009-11-11 00:49 x
薄色のベーグルを使ったYです(^^)
最初の手捏ねはかなり力が要りましたが、だんだんと先に進み
形成の段階に入ると、ワクワクしてしまうとても不思議で魅力的なベーグル。 えーと、TESCO & DUNNESに 「モラセス」 が手に入らない
無い場合、ゴールデンシロップで代用はできるのでしょうか?
Commented by happytable-eire at 2009-11-11 06:44
☆Yさん、ではヘルスショップをのぞいてみてください。
多分間違いなく売ってると思います。
独特の風味を出すには、やはりモラセスかモルトシロップが
いいですね。
Commented by nagominohitotoki at 2009-11-11 09:39
ブラウニーって、北大路にあるパン屋さんですよね。
たしかにとってもおいしいですね。
娘がベーグル好きなので、挑戦したことありますが、全然うまく
できませんでした。日本でレッスンあったら、教えてほしいです。
私としては、レモンカードのプディングも興味がそそられます。
Commented by happytable-eire at 2009-11-11 10:18
☆Greenさん、そうです。北大路烏丸の小さなお店ですが、
かなりはやっていますよね。

ベーグルはコツさえわかれば難しいパンではないのですが・・・
帰った時にモリタハウスでワークショップやりましょうか。

レモンカードのプディングのことはまた近々書きますね。
私が作るお菓子の中でも一押しなんです。
by happytable-eire | 2009-11-08 23:59 | Baking | Comments(4)