愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

どら焼き

昨日の集まりに持って行くのに、何か日本のお菓子をと思い、
久しぶりにどら焼きを作りました。
先日炊いた粒あんが冷蔵庫にあったので、あとは生地だけです。

子どもが小さい頃はホットプレートで何度か作ったことがありますが、
生地を弱火でゆっくり焼くのと、ひとつに2枚の生地が必要なこともあり、
時間がかかるわりには食べるのはあっという間という、作りがいのない
お菓子というイメージがあります。
でも、粒あんの和菓子というとどら焼きははずせません。
生地は卵、砂糖、はちみつ、油、薄力粉に重曹少々という
シンプルなカステラ生地。昨日ははちみつの代わりに
ゴールデンシロップで代用しました。
生地はしっかり混ぜて最後に水を加えてかたさを調整し、
少しねかせて生地がなじんだところで熱したフライパンに
流して焼きます。
生地のゆるさと火加減が大きなポイントだと思いますが、
3枚目くらいになると火加減が安定して、きれいなきつね色に
焼き色がついたカステラ生地はやっぱりおいしそう。
粒あんをはさんでなじませたらできあがり。
はじめは少し焦がしたり、形がいびつになったりしましたが、
最後の3個はきれいに仕上がりました。

e0149801_2210494.jpgどら焼きと言えばドラえもんの好物として有名ですが、京都では「三笠焼き」という方が一般的なように思います。
「どら焼き」の銅鑼も「三笠焼き」の三笠山もその形からついた名前だそうです。
最近は生クリームやカスタードクリームをはさんだのもあり、それはそれでおいしいですが、やっぱり中身はあんこが一番。
そして重曹でふわっと膨らました生地は和菓子ならでは。
たまにはこういうホッとする和菓子もいいものです。
[PR]
Commented by supermaruko1115 at 2009-10-16 12:06
写真だけでも、生地がふんわりしていてあんこがいい具合の堅さのおいしいどら焼きなのが伝わってきます!ホットケーキくらいの大きなどら焼きが食べてみたいです♪

Commented by happytable-eire at 2009-10-16 16:29
☆supermarukoさん、ホットケーキくらい大きいどら焼きとは
あなたらしい(笑)
次にいらっしゃった時には作りますよー
Commented by M50 at 2009-10-16 20:17 x
売り物のようにきれいで美味しそうなどら焼き。
今の季節にぴったりですね。
Commented by happytable-eire at 2009-10-16 20:32
☆ M50さん、ありがとうございます。
写真はきれいなところだけを撮っているので・・・
でも、おいしかったです。
Commented by hami at 2009-10-18 10:52 x
テスコにパンケーキが売ってますよね~あれにホイップクリームとあんこを挟んだり、ホイップクリームに抹茶を混ぜて抹茶クリームあんこにしたり・・・
白いんげん豆を炊いて、白あんを作ったり・・・いつも3種類くらいどらやき(これだともどきですが・・・)海外暮らしならではの代用品(パンケーキが^^;)があったので、手軽におやつや集まりなどに持って行きましたよ~パンケーキと言うと、殆どの人が驚きますが・・・^^;リドルのパンケーキもなかなかどらやきに合いますよ!でも、一番はテスコかな~^^;
Commented by happytable-eire at 2009-10-19 19:58
☆hamiさん、なるほどです。それならお手軽に楽しめますね。
Commented by nagominohitotoki at 2009-10-19 22:31
そうそう、子供の頃は「三笠」でした。
京都だけでなく、関西は「三笠」だったみたいですよ。
でも今では関西でも「どら焼き」でないと、通用しないかもしれません。
Commented by happytable-eire at 2009-10-20 06:23
☆Greenさん、やっぱり「三笠」ですよね。
こういう名前は残って欲しいものですね。

by happytable-eire | 2009-10-15 22:04 | ・Japanese | Comments(8)