愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

京都 下町のお好み焼き

今日は在ダブリンの日本女性の集まりに誘っていただきました。
お友達Cさんのお家でお好み焼きを焼いてくださるとのこと。
こちらへ来て以来、あまり作らなくなったお好み焼きなので
とっても楽しみでした。

皆さんが集まられたら、Cさんがよく使い込んだ分厚いフライパンで
焼き始められました。その焼き方がおもしろかったのでレポートします。
まずフライパンよりかなり小さめに5cmくらいの厚さで生地をのばします。
生地はたっぷりのキャベツとリークを小麦粉でやっとつないだ程度のかたさ
なので、生地を流すという感じではありません。
しばらくそのままにしてじっくり片面を焼き、しっかり焼き目がついた頃に
ひっくり返し、そこからギュウギュウと押さえて厚さ1cmくらいまで
のばしていきます。
そのあともしっかり焼いて、ひっくり返してはぎゅっと押さえる
を繰り返し、まわりがカリッとしてきたら、ソースを塗りのばし、
卵を一つ割って黄味を崩しながら広げます。
卵に火が通ったら青のりと鰹節をふりかけて出来上がり。
薄いけれどしっかりしたお好み焼きです。
生地は思ったよりもずっと柔らかく、刻んだイカがたっぷりで
粉の旨味がおいしい。これはまさに「粉もん」の味。

最近は山芋や卵がたっぷりでふわっとしたお好み焼きが人気ですね。
ソースたっぷり、その上にマヨネーズもかけて、具も高級素材を
使ったり、たかがお好み焼きとはいえないようなのもあります。
でもCさんのお好み焼きは、私たちが子どもの頃から食べていた
ような、素朴な下町のお好み焼き屋さんの味でした。
それもそのはず、Cさんのお母さんはおうちでお好み焼き屋さんを
されていたそうです。それも地元で大流行りの店だったそう。

e0149801_725287.jpgその当時からお店で使っておられたというソースがまたおいしい。
「ツバメソース」というレトロなラベルがかわいいんです。
ソースを塗りのばす、と書いたのはこのソースがどろっとした液状ではなく、
コーンスターチがたっぷり入ったぷるぷるの状態だから。
へらでのばさないとのびないのです。
ラベルには京都・東寺と書かれていて、まさに地元の味。
京都育ちの私でさえ知らなかったのですが、関西圏のお好み焼き屋さんでは
よく使われているそうです。
Cさんもこれ以外のソースはありえないそう。

20代の頃によく行ったお好み焼きやさんが、京都の裏寺にあった、
「こはる」というお店。
当時まだ一枚300円台で食べられる、激安ともいえるお好み焼きでしたが、
その素朴な味が好きでした。もうそのお店もなくなってしまったようです。

また子どもの頃、日曜日は朝をゆっくりして、お昼前から
父が大きな鉄板を出してお好み焼きを焼いてくれたものです。
それは日曜日の楽しみでした。
今日のお好み焼きはそんなことも思い出させてくれました。

集まられた皆さん、在愛20年以上という大先輩ばかり。
お話も楽しく、持ち寄りのおやつもたくさんあってお腹もいっぱい。
大満足の午後でした。
Cさん、皆さん、ごちそうさまでした。

追記: Cさんよりお聞きしました。
    最後にポンとのせる生卵はあんまり焼きすぎないで、
    少し半熟目で食べる方が美味しいということです。
    生地の中には、卵のほか、干した小エビ、鰹節、
    そしてとろろこぶも少し入っていたそうです。
    いつもは山芋の粉も入れるそうですが、昨日は
    切れていて入っていなかったとか。
    
[PR]
Commented by yumi at 2009-10-29 03:00 x
この間の里帰り中、ニュースで’お好み焼き検定試験’が取り上げられていました。100題以上の難関な問題なんですって。若い人から定年者 皆とっても真剣。 生地を寝かす時間から 鉄板の温度等。 それだけの数の問題が考えられるというのがまか不思議! でも数年前 私も お好み焼きとたこ焼きだけの料理本を買ったのでした。 友達にお好み焼きだけで 一冊の本になるというところに感心されました。大阪生まれの母のお好み焼きは まず生地だけをクレープのように引いてその上に材料をのせ 生地をかけて ひっくり返し黄みを崩した目玉焼きの上にそれをのっけていっしょに またひっくり返すというもの。 わたしはやっぱりcさん風。奥の深い食べ物ですね。 以前のお好み焼きやさんは 自分で好きに焼いて 好きなソースのつけ方が出来たのに 今は何処でも出来上がりを鉄板にもってくるのが残念。
Commented by happytable-eire at 2009-10-29 09:02
☆yumiさん、お好み焼き検定とは初耳ですが、最近何でも
そうやって権威付けする傾向がありますね。
何でも極めたがる日本人の気性にも関係してるでしょうか。
お好み焼きって簡単なようで奥が深い食べ物なんですね
by happytable-eire | 2009-10-14 23:55 | ・Japanese | Comments(2)