愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

赤紫蘇のおにぎり

先週のこと、夫が仕事でCorkまで行った折に、兄のところへ
寄ってきました。
兄はグリーンハウスで野菜を育てていて、夏野菜の最後の残りを
いろいろもらって帰ってきました。
たくさんのミニトマトやハーブの他に入っていたのが袋一杯の
赤紫蘇。これはうれしい。
ずっと前に日本から送った種の子孫が毎年育つそうです。
洗って葉っぱだけを摘んでボウルにいれ、塩を加えて
よくよくもみます。
濁った汁が出て来るのでそれを捨ててまた塩を加えてもむ、
を繰り返し水気をよく絞ります。
それをビンに入れて梅酢を注いで赤紫蘇漬けを作っておきました。

この15年ほどはほとんど毎年梅を漬けてきました。
子どもが通っていた幼稚園が玄米自然食の給食を実施していて、
親に対する玄米正食の教室が充実していたので、正食の
ことをたくさん勉強させていただきました。
それは今も私の食への考え方に生きています。
梅干しの漬け方もその中で学んだひとつです。

e0149801_7591330.jpg今朝はラグビーの練習に出て行く息子のためにおにぎりを作ったのですが、そのご飯に混ぜたのが赤紫蘇。
細かく刻んで暖かいご飯に混ぜ、少しの塩で握ります。
普通は白梅酢で漬けて色を出すところ、もともと赤梅酢なので色がより鮮やか。
おにぎりに混ぜてもきれいな色です。

母や祖母が作ってくれたのはいつも俵型でしたが、私のおにぎりは三角かこの丸形です。
10年ほど前に佐藤初女さんの本『朝一番のおいしいにおい』を読み、そして映画『地球(ガイア)協奏曲第二番』で初女さんのおにぎりを見て以来、この丸形になりました。
丸のほうがふんわりとにぎれるような気がします。
また、初女さんのおにぎりのにぎり方を知って以来、手水はつけないようになりました。
ごはんの状態によっては手にごはん粒がつくこともありますが、
ごはんがいい具合に炊けていると大丈夫。
絶対に水はつけないほうがおいしいです。

先日買った「高級寿司米」というオーストラリア米は粒が小さく、
あまりいいお米ではありませんでしたが、こういう工夫で、
少しでもおいしく食べたいと思います。
[PR]
Commented by ninuckey2 at 2009-10-11 19:49
ふんわりと美味しそうなおにぎり、紫蘇の馴染み具合が、
これまた絶妙な色合いですね。

ウチの母もおにぎりは俵型やわ。私も一時は三角にしていたのですが、
ここ数年は何故か俵型に戻ってます。

うぅぅ・・・おにぎり食べたくなってきた(/_;)
Commented by happytable-eire at 2009-10-11 20:55
☆ninuckeyちゃん、来夏は畑にたくさん紫蘇を植えてください。
収穫の頃に作りに行くから。

おにぎりの形は地方によっても違いがあるらしいけど、
ま、お弁当箱に入れる時には俵型がいちばんおさまりが
いいからなのかもね。
Commented by spank at 2009-10-13 22:14 x
娘がアイルランド、ダブリン近くに滞在。大学生です。いつも、ブログ楽しみに読ませていただいています。おにぎりのことと、初女さんのこと、そうそうと思って、とうとうコメント書いてしまいました。  娘、お米大好きで、たまらなく、日本米、おにぎりが食べたくなるときがあるようです。
Commented by happytable-eire at 2009-10-13 23:13
☆spankさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
娘さんがこちらにいらっしゃるのなら、いろいろとご心配でしょう。
私も同じ年頃の娘がいますが、実は今は日本に戻っています。
日本人にとってのお米は、やはりなくてはならないもの。
娘さんのお気持ちわかります。普通の家庭料理を食べさせてあげたいです。

Commented by marimuramario at 2009-10-15 17:53
おにぎり 、とても美味しそうですね。鎌倉で育った私も祖母や母が作ってくれたおにぎりは何故か俵型でした。で、コロッケも(笑
実家のおにぎりの中身は梅干しか、鎌倉名産のアラメという海藻の佃煮、それと正月以降2月くらいまでは塩鮭が入る事がありました。鮭問屋を営んでいた実家では、お歳暮でいただいた大量の荒巻鮭があったからなのです。

梅干しは、祖母が庭で大量に獲れた梅と その傍らで育てていた赤紫蘇を漬け込んだ自家製。赤紫蘇の塩揉みを手伝った覚えがあります。私は彼女の事を「梅干しババァ」と呼んでいました(w

丸いおにぎり !  私は建築工学が専門分野ですが、力学的に考えると、「丸:球体」は、成型時において中心部に向かって均等に外力が加わる訳ですから、力の入れ加減にもよりますが、等しくふんわりとした食感が楽しめるのではと推測しております。チャレンジしてみます。
今年、北海道では「夢ピリカ」と言う米が20年もの品種改良期間を経て発売されました。 コシヒカリ以上の食感との前評価でしたので早速買ってみました・・・・・・・めちゃウマっす。 冷えても美味しいです。コレゎ絶対おにぎり向けですね。
で、息子さん お元気ですかぁ

Commented by marimuramario at 2009-10-15 17:56
訂正です

鮭問屋 ×     酒問屋○     失礼致しました
Commented by happytable-eire at 2009-10-15 22:18
☆ marimuramarioさん、初女さんのおにぎりは、見るからに
ふんわりとしていました。
力学的にもそれが立証されるとは、とってもおもしろいです。
「夢ピリカ」のことはネットで記事を見ました。
そんなにおいしいとは、ぜひ食べてみたいものです。
冷えてもおいしいお米ってありますよね。
実は先日はじめて買ったのが冷えると超まずくなるお米で、
大失敗でした。冷えてもおいしいって、大切です!
おかげさまで息子は元気です。

Commented by yuka-729 at 2009-10-22 12:15
手水をつけずにおにぎり握ってみました。本当にその方がおいしいですね!不思議ですね〜〜。ついつい食べ過ぎてしまうのが難点です(笑)
Commented by happytable-eire at 2009-10-22 17:37
☆yukaさん、そうでしょう!これってハンドパワー??
塩を手につけてもみ込むようにすると、手のひらがしっとりして
ご飯がくっつきにくいと思います。
今頃は新米が食べられますね。うらやましいです。
by happytable-eire | 2009-10-10 23:55 | ・Japanese | Comments(9)