愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

おつかれさま

今日で娘の試験が終わりました。
セカンダリースクールで学んだことの総まとめで、この点数によって
入れる大学が決まりますので、大学受験のようなものです。
1教科が最低2時間半、教科によっては3時間以上、英語や数学は
2種類あるので、日本のように1日2日では終わりません。
娘は今月3日に始まって、最終日の今日まで受験科目があったので、
ほんとうに長丁場でした。
そこで今日はおつかれさまと無事に終わった感謝をこめて、同じクラスの
日本人留学生と、留学生のお世話係をしてくださっていたフランス人の
先生をお招きしました。
メニューはもちろん日本料理です。
実はお招きした先生が大の親日家で、日本人留学生には特に目をかけて
くださっていました。
私が昨年秋にこちらへ来てからお会いする度に、日本がどれだけ好きか
熱く熱く語ってくださいます。
日本のお料理をごちそうしたら喜んでくださるだろうなとずっと思って
いたので、今日はいい機会でした。

今日来てくれたお友達の中には明日、日本に帰る子もあるので、
帰ればお母さんの手料理が待っているとは思うのですが、
試験中は日本食を食べに出る機会もなかったようで、久々の和食を
喜んでくれました。
そして先生も、とっても楽しんでくださったと思います。

今日は特に変わった料理を作ったわけではないのですが、
ちょっとごちそう風にひとりずつの塗りのお盆を使い、はじめは一品ずつ
器に盛ってお出ししました。
照り焼きやお寿司は大皿盛りにして、お好きなだけ取っていただきましたが、
たくさん準備したつもりがあっという間になくなりました。

今日のメニューは
○ そばのごま和えサラダ風
○ ブロッコリーの梅おかか和え
○ 素揚げ野菜と焼きパプリカの和風マリネ
○ 鶏手羽中と手羽元の照り焼き ゆず入り唐辛子添え
○ 和風サラダ
○ 押し寿司 (鮭のそぼろ、二色卵のそぼろ)
○ かぶのお漬け物
○ 抹茶のババロア 
○ ほうじ茶

先生は明日帰国する子をホストファミリーまで送り届けるのもあって、
ちょっと早めのお開きとなりましたが、試験が終わった開放感も手伝って
楽しい夜となりました。
そして娘はクラスメイトとの試験終了祝いと国へ帰る留学生との
お別れパーティーに出かけて行きました。
[PR]
Commented by M50 at 2009-06-21 18:52 x
お嬢様も今年は信じられないような誤配そして振り替え試験があった中、無事終わった後の豪勢なお母様の手料理にさぞかしお喜びでしたでしょうね。お母さんの愛情がたっぷりこもってるメニューをみて、実家の母の手料理が恋しくなってきました。

Commented by ふう at 2009-06-21 21:34 x
長丁場の試験、本当にご苦労様でした。
これからちょっと2人そろってゆっくりできそうですか?

でもこの豪勢なメニューを見て私は料亭波だわー、とため息。
素敵すぎます!
Commented by happytable-eire at 2009-06-22 07:18
☆M50さん、無事に終わって一番ホッとしたのは私かも・・・
これでちょっとゆっくりできそうです。
Commented by happytable-eire at 2009-06-22 07:20
☆ふうさん、ありがとうございます。ほっこりしたい時はやっぱり日本食です。
Commented by nagominohitotoki at 2009-06-24 21:09
ドライトマトに挑戦しました。オーブンの低温ってどれくらいだったので
しょう。100℃から120℃くらいで40分くらい焼くと、焦げた風味になってきたので、とめました。もっと低い温度ですべきだったのでしょうか。
Commented by happytable-eire at 2009-06-25 09:33
☆Greenさん、100℃から120℃位でちょうどいいくらいだと思うのですが、小さいオーブンだと熱源から近いので焦げてきたのかしら??
時間は様子を見ながらすればいいと思うのですが、温度はそれより低温は難しいですよね。
by happytable-eire | 2009-06-19 23:55 | ・Japanese | Comments(6)