愛蘭土の林檎の木の下で

granna.exblog.jp

初!生魚

スペインから友人一家が訪ねてきてくれています。
オーストラリア人のJimは夫と知り合った頃からのお付き合いで、
夫とは同じ道を目指す仲間でもあったので、深くわかりあえる
大切な友人です。
そんな彼も今は3人の子供のお父さん。
幸せそうな姿をみるのはうれしいものです。

彼は日本に4〜5年住んでいたので、なつかしい日本料理を
ということで、今日は手巻き寿司にしました。
8,6,4歳の子ども達もお寿司だ大好きだと言うのでちょっと驚き。

一度トライしてみたかったのが生のお魚。
いい機会なのでHowthまで寿司ネタハンティングに出かけました。
4軒の魚屋さんをまわって、刺身でもOKという魚を置いてたのは
1軒だけ。Beshoffsというお店です。
表示は”Fresh Suhimi”となっていました。
Sushi(寿司)とSashimi(刺身)が合体してしまったのでしょうか??
切り分け方が日本のように柵取りになってなくて、厚さ1.5cmくらいの
切り身にしてありましたが、これはどうしようもありません。
本当に新鮮かどうかも疑わしかったので、切り身を1枚だけ買いました。
200gほどで6.5ユーロ、もちろんトロではなく赤身なので、
やはり高いですね。
帰ってよく見てもそう古くはないのですが、魚の鮮度にうるさい息子に
ダメ出しされてしまいました。
なので寿司ネタにしやすい大きさに切って、わさび醤油漬けにしました。

期待していたタコもイカも鮮度が悪かったのであきらめ、
あと寿司ネタになりそうなのは海老しかありませんでした。残念!
結局、今日のネタは、茹でた海老、マグロの漬け、カニスティック、
たまご焼き、ツナサラダ、スモークサーモン、大根の甘酢漬け、
きゅうり、アボカド、納豆。
子どもたちがよく食べてくれたこと。
お家でも時々作るそうで慣れているのもあったのですが、ご飯の炊き方が
違うのか寿司飯の味がおいしかったそうです。うれしいな。
夕方遅くまで出かけていたのであまり時間がなく、手巻き寿司のほかには
海老の頭で取った出しで、豆腐のお味噌汁を作っただけでしたが、
子どもたちを先に食べさせて、大人だけでゆっくり話もはずみ、
和食に合う白ワインとで楽しい夕食になりました。

生魚を食べたのは久しぶりでしたが、やっぱりおいしい。
田舎の家がある京丹後のお刺身が恋しくなりました。
生魚を食べる、これは間違いなくすばらしい日本の食文化です。
[PR]
Commented by jos at 2009-05-18 22:37 x
ハムも美味しいですよ。
あとシャケとか白身の魚も50度から60度位の低温のお湯かオイルの中でゆっくり加熱するとまあまあ行けます。
でもノロは、80度以上にならへんとやっつけられへんけどね。
Commented by happytable-eire at 2009-05-19 01:22
☆josさん、シャケは新しいのがあるのですが、白身魚も鮮度はちょっとあやしい。そうやって火を通せばいいんですね。ありがとうございます。
Commented by M50 at 2009-05-19 01:42 x
手巻きすし想像しただけでお腹が鳴ってきました。生魚恋しくなりますよね。日本食のレストランが増えるといいなぁ~
Commented by happytable-eire at 2009-05-19 08:58
☆M50さん、昔はこの国では生で魚を食べるなんて、頭が変だと思われると言われたので、それから考えるとずいぶん変わったんですけどね。
Commented by melocoton1 at 2009-05-19 23:58
おお、勇気ありますね(爆)。
なんかお互い島国なのに、何で新鮮なお魚探しに苦労するんでしょうね??? 

私はロンドンの日本食店で生食べてもおなか壊すことがあるので、ウチでどなたかにせがまれてお寿司をするときはスモークサーモンでごまかします^^;。

やっぱり寿司飯って決め手ですよね。 
happytableさんのおいしかったんだろうなーっと想像してたらおなか空いてきちゃいました♪
Commented by happytable-eire at 2009-05-20 00:12
☆melocotonさん、やっぱり?でも誰もお腹を壊さなかったので、大丈夫だったんでしょう。
寿司酢はお気に入りの富士の寿司酢を惜しげもなく使ったので、そりゃおいしいわな。

Commented by yumi at 2009-05-21 08:29 x
私は!ひょっとして!という 責任摂りたくないので 生魚はこちらの人には出しません。 シメテ一度冷凍した洋風しめさば、新鮮な鮭が手に入れば塩1、砂糖2でマリネして (これも一度冷凍します)ーこれはねぎと一緒にたたいて ネギトロ風にしても美味しいです。-くらい。 それに もともと京都育ちですから にぎりより いろんなバリエーションの箱寿司。このほうが食べやすく 見た目も 味も具も豊富でパーテイーには喜ばれました。
Commented by happytable-eire at 2009-05-21 18:56
☆yumiさん、生魚にはやっぱり気をつけるほうがいいですね。
ダブリンではしめられるほど新鮮なサバなど絶対に手に入りませんけど・・・箱寿司は私もよく作ります。パーティーにはいいですね。
by happytable-eire | 2009-05-16 23:50 | ・Japanese | Comments(8)